恋する自分を好きになる
結婚

AK男子とは?あえて結婚しない男性7つの特徴&彼らと結婚する方法

結婚を悩む男性

『AK男子って何者??』

テレビ朝日で4月からスタートしたドラマ『東京独身男子』で一躍話題となった、
AK男子』=『あえて、結婚しない男子』

そんなAK的価値観をもった男性が、最近わたしのまわりにも増えています。
(ちなみにわたしの旦那さんも、出会った当時は、いわゆるAK男子でした。)

そして、そのAK男子と恋に落ちてしまい、
『どうしても彼と結婚したい!』
そんな悩みをかかえる女性からの相談も、増えています。

今回は、そんなAK男子の特徴と、そのAK男子を攻略し、幸せになれる正攻法で結婚する方法をご紹介します。

AK男子の特徴!あえて結婚しない理由とは

最近増えている、あえて結婚しない、AK男子。
『あえて』というくらいなので、彼らが結婚しないのには、バッチリ理由があります。

『うーん、ナルホド・・』と、女性のわたしですら納得してしまう、AK男子が“かたくなに”結婚しない理由は、以下の7つです。

AK男子が結婚しない7つの理由

①結婚すると自由な時間が減ると思っている

②家庭を背負うほどお金に余裕がない

③1人の女性にしばられたくない

④自分以外の人を信用していない

⑤自分と他人の境界線をきっちり分けたい

⑥他人と暮らすのがめんどくさい

⑦結婚=離婚と隣り合わせになるという不安

AK男子のこの7つの特徴について、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク


AK男子の特徴① 結婚すると自由な時間が減ると思っている

時計の前に座るカップル

男性があえて結婚しない理由として、一番良く聞くのは、『自由がなくなるのがイヤだから。』という理由です。

これはまさにおっしゃる通り。

独身時代の、完全自由な、フリーダム生活とくらべたら。
結婚後は、相手の生活リズムに合わせたり、飲み会からの帰り時間を気にかけたりと、生活が大きく変わります。

疲れて家に帰ったときには、思う存分ダラダラしたいのに、それができないこともあるでしょう。

自分の趣味に没頭しすぎて、パートナーから文句を言われることもあるかもしれません。

そんな結婚の不自由さにフォーカスしているのが、AK男子。

でも逆を言えば、不自由さを感じるということは、一緒にいる相手にある程度気を遣うタイプということ。

なので、共感力の高い、優しいタイプでもある場合も多いんです。

まったく周囲に気を遣わない根っからの自由人は、そもそも相手に合わせるという思考がないので、結婚を不自由とは感じません。

AK男子の特徴② 家庭を背負うほどお金に余裕がない

お金のイメージ

今は共働き世帯も多いですが、やはりまだまだ『結婚=家庭を背負う』というイメージがある男性が多いのも事実です。

わたしの友人男性たちも

『今の年収で、結婚とか考えられない。考えたくない。』(30代男性)

『自分一人でせいいっぱい!好きな洋服も買えなくなるし、結婚無理ゲー』(20代男性)

と、お金に対する不安から、あえて独身をえらんでいる友人も多いです。

実際は、1人で生活するより結婚して2人で生活する方が、光熱費や家賃・食費等のコスパは良くなるハズなのですが。。

夫婦でお金のつかいどころが違ってケンカになったり、お小遣い制度に苦しむまわりの先輩を見て、

『結婚するとお金で苦労する』

『結婚とは、女性からお金を搾取されるものだ』

という固定概念が、しみついてしまっているようです。

スポンサーリンク

AK男子の特徴③ 1人の女性にしばられたくない

2人の女性に心奪われる男性

AK男子の中には、一生自由に恋愛して、遊んでいたいという男性もいます。

結婚するとなると、基本的に、自由な恋愛は難しくなります。

恋愛やトキメキが大好物で、特定のパートナーとの安心感よりも、不特定多数の女性との刺激を求めるタイプ。

そういったタイプは、1人の女性では満足できないので、あえて結婚をしません。

また、このタイプは女性の扱いが上手で、モテる男性が多いので、なかなか女泣かせです。

しかし、たいていの男性は、遊び倒して、年齢を重ねた結果、落ち着きます。
遊ぶのにも、飽きちゃうんですよね。

で、その結果、30代後半から40代くらいになって、一途に尽くすタイプになることも多いのですが、一部の病的なほど浮気性の男性は、一生変わることはありません。

AK男子の特徴④ 自分以外の人を信用していない

斜め上を見上げる男性

基本的に、自分が大好き。
自分以外の人は、信用していない。

そんな男性も、あえて結婚する必要はないと思っているAK男子です。

自分より好きになる人はいないワケですから、自分1人でいるほうが心地良いんです。

このタイプは、パッと見は、自分のことが大好きで自信をもっている、超絶ポジティブな男性に見えます。

しかし、『信用を裏切られて傷つきたくない』というネガティブ感情を、心の奥底に抱えている場合も少なくありません。

めったに他人に心を開いたり、頼ったりしないタイプなので、理解するのがなかなか難しいタイプです。

スポンサーリンク


AK男子の特徴⑤ 自分と他人の境界線をきっちり分けたい

海岸に一人で座る男性

他人と生活をともにする結婚生活では、ときに、自分と他人(=パートナー)の境界線を、あいまいにする必要があります。

なぜなら、『結婚=家族になること』だからです。

家族になったっからには、相手の喜びを自分のことのように喜んだり。

相手が病気になったりツライことがあったときには、相手の苦しさも、半分背負うくらいの覚悟が必要です。

なので、『自分は自分』『他人は他人』と、自分と他人と境界線ををはっきり区切りたいのであれば、結婚して家族になる必要がないんですよね。

また、自分の趣味や思考、生活スタイルなどを変えたくない。自分のポリシーはぜったいに変えたくないという男性は、あえて結婚せずに、自分らしく生きていくという選択をします。

このタイプは意志が強く、頑固です。

女性にとっては、男らしくて魅力的な反面、相手が自分を必要としてくれることが極端に少ないので、お互いに支え合うというパートナーシップをイメージしていると、理想とのギャップに苦しむことになります。

AK男子の特徴⑥ 他人と暮らすのがめんどくさい

身なりを整える男性

アラサー・アラフォーまで1人暮らしで過ごしてきた独身貴族男性にとって、急に生活スタイルを変えることは、なかなかの苦痛です。

女性がよかれと思って作った健康的な食事よりも、カップラーメンを食べたい日もある。

酔っぱらって帰ってきたら、そのままソファで寝たい日もあるし、存分に朝寝坊したい日もある。

そんな風に、今まで自分が食べたいときに食べたいものを食べて、
寝たいときに寝ていた生活を変えたくない。

無理して変えるくらいなら、一生独身がいい。

そんなふうに、結婚によって、人に気を遣いながら生活していくのがイヤで、あえて結婚を選択しないAK男子も多いのです。

AK男子の特徴⑦ 結婚=離婚と隣り合わせになることへの不安

婚約指輪と割れたハート

あえて結婚しないAK男子の中には、『離婚したくないから』という男性もいます。

たしかに、結婚した瞬間から、離婚の可能性と隣り合わせになることは事実です。

1度結婚で失敗した男性や、家族や兄弟の離婚を経験した男性に多いのが、このタイプです。

『あんなにお互いに好きになって結婚したのに、結局は別れてしまう。』

『永遠の愛を誓い合って結婚したのに、最終的にはドロドロ、憎しみ合ってしまう。』

そんな状況を、見たり経験してきた彼らは、傷ついたり、面倒なことになるのがイヤで、結婚を避けます。

このタイプは根が純粋で、まじめなタイプが多いです。

スポンサーリンク

AK男子と結婚するための方法

では、そんなAK男子と結婚するには、どうしたらいいのでしょうか。

そのために大切なのが

①タイミング
②相手に合わせたアプローチ

の2点です。

AK男子でも、24時間365日『結婚したくない』と思っている人は少数です。
ときには、『結婚してみてもいいかも?』と思う瞬間も、あるんですよね。

まずは、相手のそんなタイミングを見逃さないこと。

そして、さきほどの7つのAK男子の特徴をもとに、彼があえて結婚しない理由を見極め、タイプに合わせてアプローチしていくことが大切です。

AK男子が結婚を意識する時

結婚を悩む男性

男性が結婚を意識するタイミングの、トップ3。

それは、下記3つと言われています。

男性が結婚を意識するタイミング

①転勤になったとき

②病気になったとき

③独身仲間が結婚したとき

AK男子も男性なので、これらのタイミングでは、結婚がチラリと頭をよぎります。

わたしの旦那さんも、いわゆるAK男子でしたが、実際にわたしと結婚をしたときには、①+③のタイミングが大きく影響していました。

上記すべてのタイミングがそろうことはなかなかないと思いますが、
急に仕事の環境が変わったり、大きな病気やケガをしたときなどは、
AK男子が結婚を意識する大きなタイミングです。

AK男子と結婚したいとかんがえている女性は、このタイミングは意識しておく必要があります。

間違えても、自分が寂しいタイミングや、自分の都合で結婚を迫るようなことは、しないようにしてください。

スポンサーリンク


AK男子と結婚するために女性がとるべき行動

自転車に乗る笑顔のカップル

上記のように相手のタイミングを意識した上で。

AK男子と結婚したい女性が取るべき行動は、以下の5点です。

AK男子と結婚するためにすべき事

①結婚するメリットを与えられる自分になる

②男性によりかからない女性になる

③とにかく笑顔で過ごす

④結婚をゴールにしない

⑤自分のことを好きになる

ちなみにこれら5つの行動をする際に、ぜったいに忘れないでほしいこと。

それは、AK男子の考えを変えるのではなく、自分が変わるという意識を持つことです。

つまり、相手をムリヤリ変えるのではなく、

AK男子が結婚したい女性になるということが、とても大切なのです。

それをふまえた上で、上記5点の行動を、くわしく説明します。

AK男子と結婚するためにとるべき行動① 結婚するメリットを与えられる自分になる

AK男子があえて結婚しないのは、結婚するメリットよりデメリットの方が多いと感じているからです。

つまり、メリットの方が多いと感じられるようになれば、結婚を意識する可能性はぐんとアップします。

たとえば、自由な時間がなくなると感じている彼であれば、家事などを役割分担することで、今よりもより効率的に時間を使えることを伝えてみる。

お金に対して不安を持っている彼であれば、結婚することの税金等のメリットや、2人で働くことがリスクヘッジになることなどを、さりげなく伝えるのが良いでしょう。

また、自由な生活スタイルを求める彼に対しては、自分自身が、口うるさく言わない女性になることが大切です。

仮に、結婚前にウソの自分を演じて、結婚までこぎつけたとしても。

結婚後、何十年も一緒に暮らす中で。
結局、素が出てきてしまい、おたがいが不快な思いをしてしまっては、だれも幸せになりません。

結婚したいという気持ちよりも、結婚後の幸せを第1に考える。

そのためにもまずは、自分自身が相手にメリットを与えられる人間になること。
これが、AK男子と結婚して幸せになるために、はずせないポイントです。

スポンサーリンク

AK男子と結婚するためにとるべき行動② 男性によりかからない女性になる

AK男子の根本マインドとして、女性を養いたいという気持ちは少ないです。

むしろ、頼られても困るし、ちょっと重いな。。と感じてしまう男性がほとんど。

なので、普通に結婚願望をもっている男性とは違い、女性に寄りかかられることを望みません。

そんなAK男子の価値観を理解した上で、それでも彼と結婚したいのであれば。

彼にとって『負担』と感じさせない女性になることが大切です。

そのためにも、結婚をしてもしなくても、自分の足で立てる女性になることが必要です。

これは、つねに肩にぐーっとチカラを入れて、なんでもかんでも1人でこなせということではありません。
しんどいときには、積極的に人を頼ることも大切です。

しかし、『結婚したら、男性に寄りかかって依存していく』というようなマインドの女性は、AK男子との結婚は不向きかもしれません。

AK男子と結婚するためにとるべき行動③ とにかく笑顔で過ごす

女性が思っている以上に、男性は女性の笑顔に癒されています。

なかなか口に出して言わない、むしろ男性本人も、彼女の笑顔に癒されていることに、普段の生活では、なかなか気づかないのかもしれません。

でも、笑顔のある場所は、誰でも居心地がいいんです。

そして、男性はなかなか弱音をはいたりできないからこそ、落ち込んだときに、無条件で笑顔でいてくれる彼女がいたら。

『ぜったいに手放したくない!』

と思うんですよね。

イライラオーラではなく、笑顔の癒しオーラを出せる女性であること。

これも、AK男子を自然と引きつけて、『この女性と結婚したい!』と思わせるために必要な、大切な要素です。

スポンサーリンク


AK男子と結婚するためにとるべき行動④ 結婚をゴールにしない

『結婚したい!』と焦れば焦るほど、『結婚すること』がゴールになりがちです。

年齢的なものや、親や周囲のプレッシャー、事情はさまざまあるでしょうが、
結婚をすることを目的に結婚しても、ぜったいに幸せにはなれません。

『幸せになるために、結婚する』

このことを、ことあるごとに意識してください。

この意識を持つことで、あなたの発言や行動が、確実に変わります。

そして、幸せになるために積み重ねているあなたの言動には、AK男子を含む多くの男性が、が心を動かされます。

そのため、『結果として、(自然と)結婚することになった』ということが、往々にして起こります。

AK男子と結婚するためにとるべき行動⑤ 自分を大切にし、向上心を持つ

『自分のことを愛している女性』や『向上心を持って自分を大切にしている女性』は、男性から見ても、とても魅力的です。

とくに30代、40代で、女性を見る目が肥えてきている男性であればなおさら。
外見だけではない女性の内面の美しさに、惹かれるようになります。

そして、そんな風に自分を大切にし、向上心を持っている女性のそばに居ることで、
『俺も一緒に成長していきたい』と感じる男性も多いんです。

AK男子はストイックなタイプの男性も多いので、自分がさらに成長できる相手だと感じたときに、あなたを生涯を共にするパートナーにしたいと考える可能性が、ぐっと高くなります。

AK男子と結婚した事例

両手でハートを作る新郎新婦

ちなみにわたしの旦那さんは、いわゆるAK男子でした。

そのため、旦那の実家に結婚の挨拶に行ったときには、
『うちの息子が結婚するの!?』と、ご両親も兄弟も、心底驚かれていました。

また、披露宴の新郎の父のスピーチでも。
『独身貴族を決め込んでいた息子が、まさか結婚するなんて・・』と、義理の父が、いまだに信じられない様子で締めのスピーチしていたのが、とても印象的にのこっています。

そもそもわたし自身、結婚の話が具体化するまで、彼がAK男子だということに気がついていなかったのですが、そんな彼が、なぜ結婚する気になったのか。

よくよく考えてみると、上記に書いてきたような、『タイミング』と『わたしの行動』が、彼を結婚したいという気持ちにさせたと、感じています。

スポンサーリンク

① AK男子が結婚を意識したタイミング事例

まずタイミングですが、わたしと出会った当時の旦那さんは、中部から関東に転勤になったばかりで、関東に友人がまったくいませんでした。

そこで、『結婚はまったく考えてないけど、彼女は欲しいなぁ。』と思い、軽い気持ちでマッチングアプリのペーアズに、登録してみたそうです。

女性を紹介してくれる友人も周りにおらず、職場も全員男性でまったく出会いがなかったことから、軽い気持ちで登録したと言っていました。

そのペアーズでわたしと出会い、おつきあいをスタートしたのですが、ちょうどその頃、彼が仲が良かった親友の結婚や、出産ラッシュが重なりました。

知らない土地への転勤で、知り合いがまったくいないという状況の変化と、独身仲間だと思っていた友人の結婚や、同世代の友人に子供ができ始めたこと。

これらのタイミングにより、今までまったく結婚を考えていなかった彼が、結婚を意識しはじめました。

② AK男子が結婚を決断した行動事例

また、わたしの旦那は、身近で離婚を経験していました。

そのため、『結婚=離婚ととなりあわせになる』という不安を、非情に強く感じているタイプだったんです。

さらに彼は、お金をしっかり管理するタイプで、自分で把握したいタイプ。
自由につかえるお金が減るのも、イヤなタイプでした。

つまり彼にとっては、『離婚への不安』と『使えるお金が不自由になる』ということが、結婚へのブロックとなっていました。

そんな状況でのわたしの行動の中で、良かったことはなんだろうと考えてみた結果、以下の2点が考えられました。

まず1つめは、彼と上手にケンカをしたということです。

ケンカと言っても、イライラをぶつけあったり、暴言をはいたりするケンカではありません。

おたがいに言いたいことを伝えた上で、きちんと解決方法を見つけていくという、ケンカです。

彼は今まで、つき合った女性とケンカというケンカをしたことがなく、気持ちを伝え合うこともしてこなかったそうです。

結果、ケンカになったときは、お別れのとき。

そんなつきあいを繰り返してきた彼にとって、ケンカしたあとにさらに仲が深まるという体験は、とても新鮮だったようです。

そして、『ケンカ=別れ』にならないということを体感した旦那は、わたしとだったら『離婚』せずにずっと結婚生活をつづけていけるかもしれないと、感じたと言っていました。

 

また、2つ目は、お金の管理についてです。

わたし自身も、自分の足で立てるくらい、きちんと仕事はした上で、『結婚したら、お金の管理は彼に一任する』と、伝えていました。

彼の方が管理も上手だし、わたしはそこに、とくにこだわりがなかったからです。

なので、共働きのわたしたち夫婦の家計の管理は、すべて旦那にお任せ。
妻のわたしが、おこづかいをもらっています。笑

 

上記のように、『上手なケンカ』と『家計管理を旦那に任せる』ことが、彼の中のあえて結婚しない理由を、くつがえすこととなったのです。

相手のAKポイントをしっかりおさえ、そこをクリアに解決してあげる。
そうすることで、AK男子のあえて結婚しない気持ちを、変えることができた実例です。

ちなみに当時のわたしは、結婚に対しての執着も、あまりありませんでした。
(わたしにも若干、AKの気質があったかも・・)

そんな風に、結婚に執着がなかったということも、AKな彼を結婚に向かわせた、大きな要因かもしれません。

男性は、負われると逃げたくなる生き物ですからね。

くり返しになりますが、結婚を迫るような言動は、とくにAK男子にはNGです!

スポンサーリンク


おわりに 〜自分を好きになって、AK男子が手放したくない女になる〜

女性にキスをする男性

あえて結婚しないAK男子。

そんなAK男性と、幸せな結婚をしたいなら。

まずは、相手があえて結婚しない理由を、しっかりと理解しましょう。

そしてその上で、相手のタイミングに寄り添いながら。

あなた自身の行動で、『あえて結婚しないAK男子』を、『あなたとなら結婚したいANK男子』に、変えてしまいましょう。

そのために必要なことは、結婚を迫ることではなく、相手にとって居心地のいい存在であること。
相手が手放したくなくなる女性になることが、大切です。

そのためにも、恋愛における自分の魅力やクセを知っておくことは、とても重要です。

凛として自信を持っている女性
【無料EQ診断】自分の資質と恋愛偏差値を知り、人生レベルで幸せになるなぜ今までの恋愛がうまくいかなかったのか いともカンタンに、恋愛して結婚していく人がいる中で、死ぬほど恋愛に苦労する人もいる。 ...
そしてそんな女性になることで、自己肯定感が高まり、自分に自信もつくので、自然とAK男子を引きつける女性になります。

あなた自身が自分を好きになって、その上で相手を大切に愛する。

そんな日々を丁寧に積み重ねて、『北風と太陽』の太陽のような女性になることが、AK男子と幸せな結婚をするための、最善の方法です。

 

恋愛力UPのトリセツプレゼント!

るいねば公式LINEでは、根底から『恋愛美人』『恋愛イケメン』になる方法や、るいねばの赤裸々恋愛実体験を、ゆるっと発信しています。

ともだち追加いただいた方には、有料販売している
【脱!こじらせ恋愛の3ステップ(PDFファイル)】
を、無料でプレゼント!

▼▼ぜひ登録してね!
友だち追加

スポンサーリンク